接続不良の対処方法

Camblyは、ビデオ通話機能を使用してレッスンを行うため、インターネットの接続環境が非常に重要になります。講師に繋がっても、接続環境が安定しないことはありませんか?レッスン中に突然接続が切断されたり、講師の顔が見えなくなり、声が途切れ途切れ聞こえて英会話の練習に集中できないときは、次の方法で、インターネット接続の状態を確認してください。

  • 講師に発信しても接続されない。
    • 職場や公共のネットワークに接続してレッスンを受ける場合には、ファイアウォールやウイルスソフトがCamblyの使用をブロックする場合があります。モバイルアプリの場合は、LTEや別の場所のWiFiを利用して接続しましょう。
    • 受講者から講師へ発信すると、受講者がお使いの機器のインターネットの速度・マイク・カメラを確認し、異常がなければ講師に接続されますが、その過程で問題が生じることもあります。下のリンクで正常にカメラ・マイク・インターネットが接続されていることを確認してください。すべて正常であれば、以下のように「Connected」と緑色で表示されます。
    • https://tokbox.com/developer/tools/precall/

  • レッスン中に講師の顔が見えなくなる。
    • SpeedTest.netは、インターネット接続の状態をテストすることができるサイトです。レッスン中に接続状態が良くなかった場合は、このサイトでインターネットの速度を測定しましょう。ダウンロード・アップロード速度が30Mbps以上の場合、スムーズにレッスンが受けられます。

 

  • レッスン中は、以下のようなChromeのPluginを無効化するのも効果的な対処方法です。
    • Grammarly(単語の自動キャリブレーション・提案プラグイン)
    • YouTube AD Block

 

  • なかなか接続トラブルが解消されない場合は、以下の対処法もお勧めしております。
    • 不要なアプリやプログラムをレッスン中全て閉じる
    • 最新版のアプリとOSを利用していることを確認する
    • ご利用の端末に十分なメモリーがあることを確認する
    • アプリから一度ログアウトし、再度ログインする
    • ご利用の端末を再起動する
    • アプリをアンインストールし、再度ダウンロード・インストールする
    • レッスン中にウイルスソフトを無効化する

 

  • 同じ講師でも受講者によって接続状態が異なる場合があります。Camblyでは、接続状態が良い講師を2~3人見つけて着実にレッスンを受けることを常にお勧めしています。もし、どの講師とも同様の接続障害の症状が現れる場合には、ご利用のインターネット会社にお問い合わせください。

 

  • 接続不良において最も考慮しなければいけないことは、世界中の各地域のインターネット会社で改善をしなければならない部分があり、Camblyが対応できる範囲に限界がある点です。本社で実施している接続テストで一定のレベルに達していない講師は、接続を遮断し、管理をしています。接続に関する問題には、最善の注意を払っていますが、Camblyは、受講者が自由に講師と接続できる比較的自律性の高いプラットフォームだからこそ、ご利用のデバイスやインターネット環境などの接続に影響する多くの要素が存在し、Camblyのシステム上でどうしても管理できない部分があることにご了承ください。世界100カ国以上でレッスンが行われているため、システムチェックの前に、まずご利用のインターネット環境をご確認頂くことをお勧めしております。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s