オンライン英会話のレッスンで使える表現集

いざオンライン英会話を始めたのも束の間、講師プロフィールの観覧にしっかり時間をかけてあなたに合いそうな講師を見つけたのもいいですが、さっそく選びに選んだ講師に接続すると、せっかく書き留めて準備していた文章も読めないほど緊張して凍ってしまった経験がある方も少なくないはずです。ご安心ください。Camblyのネイティブ講師はそんな時でも受講者との会話をうまく誘導できるようにしっかり研修を受けていますので、会話が行き詰まることがないよう、スムーズにレッスンをリードしてくれます。

そんな中でも、講師に依頼したいことや、レッスン中の疑問など、講師へ伝えたくてもどう伝えていいか分からないことってありますよね?Camblyのサポートでも心掛けているのは、受講者の皆様が講師にご要望をそのまま伝えられるよう、その内容を英文にして受講者にお伝えすることです。その文章を事前に練習し、講師に直接伝えることで、英語の練習にもつながると考えています。

そこで今回は、お問い合わせの多い英語の表現をまとめてみました。声に出して何度も練習することで、実際に使うときに自然に聞こえてきます。すぐに使えるものも多いと思いますので、どうぞご参考に。

 

What does ___ mean?
(~とはどういう意味ですか?)

分からない単語やフレーズが出てきたら、こちらの表現で講師に確認してみましょう。

What would be another way to say that?
(言い方を変えるとしたらどう言いますか?)

分からない単語やフレーズが出てきたら、こちらの表現で講師に確認してみましょう。

Please say that again slowly.
(ゆっくりもう一度言ってください。)

講師の言っていることが聞き取れない時は、こちらの表現を使ってみましょう。

Please type that into the chatbox.
(チャットボックスへ書き込んでください。)

何度繰り返してもらっても聞き取れない場合は、チャットボックスに書き込んでもらって自動翻訳機能を活用しましょう。チャットのやり取りは、復習の際にメモとして残るので、できるだけ活用するようにしましょう。

Please correct me every time I make a mistake.
(間違える度に訂正してください。)

プロフィールに書いてあるのに、講師がすっかり忘れてしまっていることもあると思いますので、そのようなときはこちらの表現で講師にお伝えしてみてください。

Please type any corrections you have for me into the chatbox.
(訂正はチャットボックスへ書き込んでください。)

「訂正は記録が残るようにチャットボックスに書き込んでほしい」という方は、こちらの表現を使ってみましょう。

I would like to work on the lessons from the course I am enrolled in.
(現在登録しているコースのレッスンを受けたいです。)

コースに登録していることに講師が気づいていないときは、こちらの表現で講師に伝えましょう。

Please help me choose a topic.
(トピック選びを手伝ってください。)

何を練習していいか分からないときは、こちらの表現で講師と一緒にトピックを探しましょう。講師とトピックを選ぶ際には、必ずどのようなトピックを使いたいかは事前に決めておきましょう。何の当てもないと、講師も困ってしまいます。

Please give me advice on ways to improve my English.
(私の英語力を向上できる方法についてアドバイスください。)

教員資格を持っている講師や、英会話講師としての経験が豊富な方とレッスンを受けるときは特に、あなたの英語力を伸ばすためのアドバイスをもらうことで、足りない部分を集中的に伸ばしていくことができます。

What should I work on until my next lesson?
(次のレッスンまでの間何を練習したらいいですか?)

Camblyのオンライン英会話を最大限活用するためには、レッスン中だけでなく、レッスン以外の時間も英語を練習することです。講師に効果的な練習方法を聞いてみましょう。

This is what I would like to work on for my next lesson.
(次のレッスンではこれを練習したいです。)

エッセイやスピーチなどの校正を依頼したいときや読みたい記事などがあれば、事前に講師へ送り、この一文を添えると講師も準備しやすくなります。

 

Camblyでは、ネイティブの講師から英語を学ぶことが本場の英語を学ぶ最適な方法だと確信しており、皆様の英語学習を心より応援しております。上記に挙げた表現以外にも、受講者が言いたくても言えないことはたくさんあると思います。そんなときは、いつでもご遠慮なくCambly Japan Support(講師一覧から検索)へチャットでメッセージをお送り頂くか、help@cambly.comまでお気軽にお問い合わせください。サポートスタッフが講師に直接お伝えできる英語表現をお教えします。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s