特定のキャンブリー講師の探し方

キャンブリーのレッスンを最大限に活用するためには自分の求めている講師・相性の良い講師を探すことが秘訣です。キャンブリーには現在6,500人以上のネイティブ講師が登録しています。この膨大な数の講師の中からどのような講師とレッスンをすれば良いか迷ってしまうかもしれません。そんな時は講師一覧の検索機能を利用して、特定の講師を探してみましょう。

まずはウェブサイトにログインをしましょう。そして、ホームページに移動。

 

 

 

右上の検索ボックスに検索ワードを入力。例えば日本語が話せる・理解できる講師を探す場合は、「Japanese」と入力。

 

Japaneseの検索ワードに引っかかる全ての講師のリストを見るには「すべて」、現在オンラインの講師を見るには「オンライン」を選択。オンラインの講師が見つかればすぐにレッスンをすることができます。

 

「すべて」の講師の中でレッスンをしたい講師を見つけたら早速スケジュールをチェックして予約を取ってみましょう。

 

検索キーワードで”Business”, “Children”, “ESL”,もしくはお仕事に関係のある分野など、気になるキーワードで検索をしてみるとお探しの講師を素早く見つけることができます。

講師へ添付資料を送付してレッスンを受ける方法(PCウェブサイト用)

キャンブリーの講師に手伝ってもらいたい宿題、仕事の課題などはありますか?
キャンブリーではフリートークや、キャンブリーの無料トピックを利用したレッスン以外に生徒から講師に資料を送付し、その資料を使ってカスタマイズされたレッスンを受けることができます。本日は添付資料の送付の仕方、どのようなレッスンができるのかをご紹介します。まずはレッスンで自己紹介をし、講師に手伝ってもらいたい事について話をしてみましょう。そして、次の予約のレッスンの際に、前もってメッセージ機能を使って、レッスンで一緒に見てもらいたい資料を送付しましょう。添付資料の送信はウェブサイトのみでご利用いただけます。

【参考事例】

ケース1:大学の授業で英語論文や英語のレポートを提出したいけど、文法や文章の書き方をネイティブの講師に確認してもらいたい。

ケース2:仕事で必要な英語のプレゼン資料を作成したけれど、最後に文法をチェックしてもらい、同時にプレゼンの練習をネイティブの講師と行いたい。

ケース3:買った英語の教材を使って学習をしたいが、オンラインのリンクがないので、ページをスキャンして、講師に共有したい。

【メッセージの送信の仕方】
キャンブリーのウェブサイトにログインをしたら、ホームのページよりレッスンを受けたい講師を検索し、メッセージボタンをクリックし、メッセージを送ります。

 

 

添付ファイルの送信の仕方
 メッセージボックスの左側の「クリップ」をクリックし、送付したい添付資料を添付し、アップロードが完了したら「送信」ボタンを押します。
添付ファイルはサイズをなるべく小さくするためにPDFファイルで添付することをお勧めします。

 

 

レッスンでは実際にチェックをしてもらいたい文章をまずは音読し、”Could you correct any grammar mistakes? Is there a better way to explain or describe this?” など、どのように講師に直してもらいたいか、きちんと伝えてみましょう。講師に直してもらったところはメモを取ることを忘れずに!

 

キャンブリーレッスン休会の活用法

1ヶ月のプランでも1年のプランでもCamblyをご購入後、一時的にレッスンを受けられなくなった時は休会の手続きをすることができます。

休会をご希望の場合は、月に1回、最大3週間まで、1週、2週、3週など1週間単位でお休みが可能です。PCのChromeブラウザでcambly.comにログインすると、直接ご希望の期間を指定することができます。

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
週1回/週3回/週5回/毎日
1日に最大15分/30分/60分/120分

Camblyでは、スケジュールに合わせて計画的にビデオチャットで英会話レッスンを受けていただけるよう、いくつものプランを用意しています。
試験、休暇、お仕事の都合などにより、1週間以上レッスンを受けることができない方は、Camblyのサイトから直接休会手続きを行うことができます。

休会方法のご案内

まず、PCからChromeブラウザでcambly.comにアクセスしてください。

プロフィール写真をアップロードした場合は、画面右上にアップロードされた写真が表示されますので、そちらをクリックしていただき、メニューから「サブスクリプション」を選択してください。

具体的な期間を設定するためには、「サブスクリプションを一時停止」の黄色いボタンをクリックしてください。

休会は、事前に手続きを行って頂く必要があります。
お手続きの当日にはすでにミニッツが提供されておりますので、翌日の午前3時から休会が適用されることになります。
月に1回、最大3週間可能であり、1週、2週、3週など1週間単位で選択可能です。

2018/4/5 3AM – 2018/04/12 3AMまで休会をご希望される場合、画面に表示されたカレンダーから開始日を4月5日に指定し、期間を7日に指定します。
休会期間中はサブスクリプションミニッツが発生しません。また、プランの有効期限は休会期間分延長されます。

週3回のプランにご加入の場合、4/2、4/3、4/4にレッスンを受け、当該週に授業可能な日数3日の全てを使用いただいたときには、4/5 – 4/12授業停止を設定すると、4/12に休会期間が終了しても4/16 3AM(新しい週の始まり)までプランミニッツが追加されません。

週3回プランであれば、「4/2 3AM – (4/5 – 4/12授業停止) – 4/16 3AM」の2週間の間に合計3日のレッスンの機会が与えられます。

休会の手続きが済むとこのようにご覧いただけます。休会のキャンセルは休会前であれば可能ですが、休会開始後にキャンセルをするとお休みをした日にち分が延長されませんので、サポートまでお問い合わせください。

英語力を確実に身につけるためのカリキュラム

長い間英会話の勉強に時間を注いできたけれども、成果が出ていると感じる事ができていますか?

アジアの生徒は、どうしても受身的に授業を受けてしまう傾向があります。自ら自分の考えを英語の文章としてアウトプットするよりも、講義を聞いて、講師の質問に答えるだけで授業時間が過ぎてしまいます。これからは、学習の仕方を変えて、知識として溜め込まれた数々の単語をどんどん文章としてアウトプット(話す・書く)する練習をしましょう。これが英語力を向上させる効果的な方法の一つです。

ホームページ上のトピックの位置


効果的な学習をサポートするために、Camblyは新たにカリキュラムを用意しました。会話トピックと議論トピックです。パソコンでCamblyにログインした後、上方の黄色いメニューバーから「
トピック」をクリックすると、カリキュラムの一覧が表示されます。

効果的に英会話の学習を進めるには15分の授業は少し短いです。少なくとも30分、あるいは60分のプランをお勧めします。そして英会話のレッスン前に話したい内容をあらかじめ簡単にメモするなど予習をしておくことで、より充実したレッスン時間を過ごすことができます。

それでは、新しく追加されたカリキュラムを一つずつ紹介しましょう。詳細は「続きを読む」をご確認ください。

「続きを読む」をクリックすると、各レッスンの詳細を見ることができます。


会話トピック

トピックは初級から中上級の受講者までご利用頂けます。それぞれレッスンごとに1つのトピックに関連する10個の新しい英語の単語と例文、そして10問の質問が含まれています。質問に対する答えは決まっていません。知っている英語の表現をかき集めて講師と英語での議論をしてみましょう。あらかじめ言いたい内容を整理するのが一番いいのですが、言葉がなかなか思い出せない時は、講師と翻訳機能付のチャットをを利用することができます!

会話トピックは幅広く、様々なテーマで楽しい会話ができます。


議論トピック

中上級者の方には、議論トピックを利用する事をお勧めします。構成面では、会話トピックと大きな違いはありませんが、>議論へと誘導する質問が中心になっています。「賛成あるいは反対?」または「AまたはBのどちらを好みますか?」のような質問です。自分の意見をまとめて、裏付けとなる論理的根拠を話す練習をしましょう。新しい表現10個をレッスン中に活用することでより効果的に英会話のスキルを向上させることができます。

議論のトピックでは、意見を主張し、より細かく説明する練習ができます。


カリキュラムに登録する方法

トピックの選択ページのカリキュラムの部分にある「登録」ボタンをクリックしてください。

登録ボタンをクリックすると、自動的にカリキュラムが追加されます。


正常に登録されると、画面が次のように変わります。

カリキュラムに登録後のホーム画面


丸いボタン
をクリックすると、各レッスンを予習することができます。

カリキュラムの利点は、レッスンを行うたびにレッスンが自動的に講師に共有されるという点です。レッスン毎にトピックを選ぶ手間を省くことができます。

講師の左側にトピックリンクが表示されます。


レッスンが終わったら講師、接続状態、トピックに対する評価のタブが表示されます。トピック「
完了/未完了」を選択してください。未完了を選択すると、次回のレッスンで同じトピックを続けることができます。

この機能はウェブ版でのみご利用頂けます。


フリートークだけでなく違うレッスン内容を受講されたい時には、このようにカリキュラムを利用すれば、より充実した英会話のレッスンを受けることができます。